(安川さん(仮名)/41歳女性/島根県在住/職業:マンション管理人)

私はこの人生こつこつまじめに生きてきたつもりではあるのですが、一つだけ弱点があります。それは浪費癖です。それは絶対にだめだとわかっているのですがどうしてもやめられません。持ったら持っただけ使ってしまうのです。しかも何に使ったのかほとんどわからないほどお金を使ってしまいます。浪費は本当に人生を狂わせると思いますので私みたいにはならないでほしいです。そしてお金が手元になくなるとキャッシングを利用してしまいます。先日もキャッシングに助けられて生活費を確保することができました。生活費を使い切ってしまうほどキャッシングに手を出してしまう自分が情けないのですがそれが自分です。

自動審査では通っていたのですが仮審査になってかなり時間がかかっていたので、もしかすると審査に通らないのではないかと思ってどきどきしていたのですが大丈夫でした。審査には無事に通ることができました。それにしても審査がこんなに厳しくなっているなんてしりませんでした。この調子だと浪費しているからキャッシングをするというのはもうやめないといけないかなと思いました。そんなことをいつまでもやっていてもいけないなとは自分ではわかっているのですが癖というのはなかなか治らないものですね。でもこうして自覚はしてますから、ちょっとこの辺で治していく方向できちんと考えていきたいと思ってます。

そうじゃないと自分の人生が借金に狂わされるような気がして。